モビットで借りる前に、申し込みや審査のポイント、返済についてをしっかりと知っておきましょう。

多重申し込みで審査落ち

キャッシングの申し込みは同時に行えば効率的と考える方もいます。たしかにネットで手軽に手続きができるようになった現在では、パソコンでもスマートフォンでも同時に申し込みを行い、審査に通ったところから借りれば良いと感じる部分もあります。

しかし、このような多重申し込みは実際にはデメリットしかなく、結果として申し込みをした全ての消費者金融や銀行で審査落ちとなります。モビットにおいても多重申し込みは審査落ちの大きな原因の一つとなりますので、何社も何サービスも同時に申し込むのは絶対にやめましょう。

多重申し込みがダメな理由

正規の消費者金融や銀行に申し込みを行う際には、信用情報機関への照会と情報の登録に同意をすることとなります。どこで手続きをするにも規約や同意書といった書面、またはファイルを見ると、信用情報機関に関する記載があります。

信用情報機関への情報の照会は、他社での利用状況や過去の返済に関するトラブル、そして申し込みの履歴と様々な審査に関する内容が得られます。モビットでも各サービスでも、信用情報機関に記録されている情報を元にして審査を行いますので、信用情報に問題があると審査に通らないとも言えるのです。

審査で重要となる信用情報機関に記録されている情報の中には、他社での借り入れや返済の状況の他に、申し込みをした履歴も残されています。正しくは申し込み履歴ではなく情報照会履歴となるのですが、いつにどこが信用情報をどのような目的で照会したかが記録されます。

信用情報機関のCICには申し込み履歴が半年間残り、一般的に申し込み履歴は多ければ多いほど審査に不利になるとされています。理由としては単純で、一気に複数から借りようとしている方は、返済を考えていないのではないか、返す気が無くてたくさん借りようとしているのではないかと思われてしまうためです。

貸す立場で考えてみる

自身がお金を貸す立場であるとして、誰かがお金を貸してほしいと頼んできたとします。周りの何人にも同時に頼んでいる人と、自分一人にだけ頼んでいる人がいるとすれば、どちらの方が返済が正常にできる見込みがあると感じるでしょうか?

キャッシングも同様で、いくつも同時に申し込みを進めている方は、やはり返済ができるとは判断されづらくなります。複数の審査を受けた中で最も好条件のところからだけ借りるといった都合の良い話は通用しませんので、モビットの申し込みをする際には他社との同時申し込みは避けてください。

モビット情報 TOP

トップへ戻る