モビットで借りる前に、申し込みや審査のポイント、返済についてをしっかりと知っておきましょう。

モビットでおまとめローン

モビットには商品としてのおまとめローンの用意はありませんが、借りたお金で他社の借り入れを一本化することは可能です。モビットの借り入れでのおまとめローンは消費者金融での一本化の中でも人気が高く、銀行ではなく消費者金融でまとめたいと考える方は、モビットから見ておくと良いでしょう。

モビットでのおまとめローンは申し込みから契約までの手続きは通常の借り入れと変わりは無く、ネットでの来店不要手続きも可能となっています。借りた後は自身で他社への返済を行うため、しっかりと返して完済をし、解約までしておくと今後の返済も安心です。

おまとめとして借りられれば今後は返済先がモビット一つに絞られ、金利も条件次第で低くなる可能性があるため、毎月の返済にも余裕が持てるようになります。完済までに支払う金額も少なく抑えられるようになるので、モビットでのおまとめローン利用は効率的な返済が進められます。

ただ、それはあくまで借りられた場合の話であるため、審査に通らずにお金が借りられない、おまとめができないとなると意味がありません。まずは審査通過を考えなければならないので、以下のおまとめローン利用時の注意点をまずは確認をしてください。

現在の状況が重要

モビットに限らずですが、おまとめローンとしての借り入れを行う際には、今現在の返済状況が重要となります。返済が正常に行えていないとおまとめローンとしての借り入れもできないので、借り入れが多すぎて返済が滞っている方では申し込みをしても無駄に終わります。

あくまで正常に返済が行えている方に対する借り換えとなるのがおまとめローンなので、返済ができない方に対しては融資を行いません。おまとめローンは借金の整理とは異なるため、しっかりと返済ができていないと利用ができないのです。

また、収入ももちろん重要となります。おまとめローンはある程度の金額を借りる場合が多いため、それ相応の安定した収入が必要です。不安定な収入や借り入れ希望額に対して収入が少なすぎるなどの状況では、モビットでのおまとめローン利用は難しくなります。

おまとめとしてモビットから借りた後もしっかりと返済を進めなければならないので、問題なく返済が進められるだけの現在の借り入れの状況と収入の状況が、審査に通るためには最低限必要となるのです。

基本的に年収の3分の1まで

銀行でのおまとめローンは大きな金額まで借りられる可能性がありますが、モビットでのおまとめローンは基本的に年収の3分の1までの金額となります。年収が600万円の方であれば200万円までの利用となり、それ以上の金額を借りるとなると難しいです。

貸金業法の総量規制の関係で年収の3分の1の制限が設けられており、おまとめローンや借り換えローンなどの借り手が一方的に有利になる条件であれば例外としての貸し付けは認められていますが、例外的な貸し付けを行ってくれるとは限らないので、基本的には年収の3分の1までと考えておいた方が良いです。

消費者金融から借りる際には総量規制が何かと影響をしてくるため、おまとめローンとして借りるとしても消費者金融の借り換えとして利用をするとしても、年収の3分の1までの制限には気をつけておきましょう。

モビット情報 TOP

トップへ戻る